師走
2017.12.01 Friday 10:06

一年の半分がとか言っていたらもう12月です、汗

早いものですね。


11月は仕事がいろいろ立て込んで息つく暇もないほどの勢いで過ぎて行きました。
入間基地航空祭にも行けませんでした(T_T)


まぁ12月も同じく忙しいんですが…




最近あったことと言えば、愛車プレマシーのバッテリーが突然逝かれたこと。

確かに最近エンジン始動でもたつくなとは思っていたのですが、最近は普通に走っていたのでバッテリーがあがるとは思ってませんでした。

なのでビックリ。


まぁ寒くなってきたし、そもそもいつ替えたかも思い出せないバッテリーなので寿命だったのでしょう。


幸い動かなくなったのはよく行くスタジオの地下駐車場。六本木のコインパーキングとかじゃなくてよかったです。(οдО;)

お願いして少しの間置かせていただき、バッテリーチャージャーで充電したらなんとか始動しました。


でもエンジンを切ってしまうと次にまたかかる保証はありません。と言うか多分無理。

環七沿い若林にあるイエローハットに駆け込みました。

ここ、夜10時までやってるんですよ!!
本当に助かります。


無事に交換して家までたどり着きました。



バッテリーって意外と高いんですね。
うちのプレマシーのバッテリーは55B24L。

以前バイクのバッテリーは自分で換えましたが、たしかネットで5000円くらいで買えたのでそれくらいの気持ちでいましたが、20000円越えました…(T_T)

まぁお店だとこれくらい?もっと安いのもあるのかもですが、今回は仕方ないです。


もう乗りはじめて10年になるプレマシー。
走行距離は136000キロ越えました。

ここいらで一度丸裸にして今までの垢を全部落としてリフレッシュさせてあげたいと思っています。




時間があればね……





最近はミニバン市場はどんどんSUVにシフトされつつあります。

確かにかっこいいですよねSUV。


でも狭い東京都内で機材やら人ををたくさん運ぶ私には後部スライドドアは本当に便利なのですよね!


まだまだ乗りますよ!
プレマシー!!

 

| ぶっコロスケ | 日常たらたら | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
一年の半分が…
2017.07.03 Monday 17:01
一年の半分が終わりましたね。

早いものでがんす。


今年は変化の多い年。

やってることは同じなんですが、気持ちというか、内側からの変化が大きいです。


今までの10年間の集大成というか、これからの10年へのターニングポイントになる気がします。



まあでもアレですよ。

とりあえずは目の前の一歩ですよ。


それはいつもかわらないんですよ。
| ぶっコロスケ | 日常たらたら | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ガラケーユーザーの人権
2017.03.16 Thursday 13:10
どうも、実家に普段愛用の7インチタブレットを忘れ、携帯(ガラケー)からブログを書いてます、ころすけです。

ジュゲムブログはまだいいんですよ。一応ガラケーユーザーにも門戸開放してるんで。

でも最近ガラケーでできることがどんどん減ってきて、そりゃもう酷いもんです。

まずもうだいぶ前のこと、Yahooメールが見られなくなりました。

次にTwitter。
これはパッと呟くとき本当に便利だったのに…残念です。


そしてついにはヤフオクすらガラケーからは見られなくなりました。
落札できんじゃんかよ(怒)


もう本当に怒り心頭ですよ!(`Δ´)


まったく、ガラケーユーザーはみんなスマホに乗りかえろというキャリア側のいじめ以外のなにものでもない!!


ちなみに今できるのはジュゲムブログ、Facebook、乗り換え案内、line(クソ使いづらい)くらいでしょうか。。。


これらもそのうち使えなくなるんですよ、きっと。


とまあ完全に愚痴でした。
| ぶっコロスケ | 日常たらたら | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
3階→5階
2017.03.10 Friday 17:12
どうも僕です。

最近ようやく暖かくなってきましたね。

多摩川の土手には花も咲き始めましたよ。


そんなワタクシ、この度引っ越しましたよ。

と言っても
同じ町、
同じマンション、

3階から5階に(笑)


もう早いもので今のところに越してきて一年半。

このまま更新もどうかなぁと考えていた矢先、5階が募集中というではありませんか!!

5階は最上階なんですが、間取りが3階とは違いまして、若干広く、しかも角部屋。

そしてなんと言ってもバルコニーが広い!!

これが決め手です。

眺めが断然よくなりました。横浜ランドマークタワーも遠くに見えます。

バルコニーは自宅で仕事をする身には気分転換に最高なのです。



というわけで、引っ越しは3階から5階を階段で往復するという、妙な感じになりました。(^_^;)


まだまだ片付いていないですが、これで心機一転、がんばりますよー!
| ぶっコロスケ | 日常たらたら | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
DOUBULE EAGLE ダブルイーグル M804A2 (HK416)レビュー
2017.01.29 Sunday 18:49

まだまだサバイバルゲームなど初心者な私ですが、いろいろと銃を調べたりいじったりするうちに、少しずつ電動ガンの世界が分かって参りました。


電動ガンにも国産と海外製とございます。

国産で一番有名なメーカーはやはり「東京マルイ」でしょうか。

それこそもう10年も前、私が初めて買った電動ガンも東京マルイでした。

なんと言っても箱から出してすぐに(何の調整もせず)撃ってバシバシ目標に当たる性能は他社と比べ郡を抜いています。



それに比べ海外製(中国、台湾等)のものは作りが粗かったり耐久性が低かったりと、上級者が中身をメンテナンスしてようやく使えると言うようなイメージです。
最近はだいぶ性能の高いメーカーもあるようですが、やはり初心者が買うにはマルイがオススメです。


ただ、東京マルイ製は性能がよいのでやはりお値段が高いのですよね。(-_-;)

対して海外製は安いものがたくさんあります。
お金がない初心者には手を出しやすいのですよね。

なんとも矛盾です。



前置きが長くなってしまいましたが、海外製安い電動ガンの中でもいちばーん安い部類に入るメーカーにDOUBLE EAGLE(ダブルイーグル)というメーカーがあります。

Amazonなんかを見てますと、M4などそれこそ5000円くらいからあります。
ほんと驚きですよね。

このメーカー、M804というという銃が先日地元の某ホビーオフで中古で3500円で売られていたので即買いしました!

M804はHK416をモデリングした銃ですね。

こんな安いダブルイーグルの電動ガンがどういったモノなのか知りたくてウズウズしている人が世の中にはいらっしゃると思い、その参考に今回記事を書くことにしました。


それでは早速見ていきます。


箱はこんな感じ。



開けるとこんな感じ。



確かにHK416ですね。


付属品はレイルに着くライトとダットサイト。
あとスリングも着いてます。



ライトは単4電池3本で点くはずですが、、、光らない。(´Д`)
球切れか、故障か、まあ中古ですし仕方ないです。


ダットサイトはこんな感じ。


レイティクルがかなりでかい&明る過ぎですが、まぁ使えなくもないかもです。



さて本体

刻印はありません。セミ、フルオート切り替え部分にはHKぽい彫りが一応あります。


フロントサイトは折り畳み式のがついてますが、使わないので外します。



プラスドライバーで簡単に外れます。

リアサイトはこんな。


これもとりあえず外しちゃいます。




全身プラスチックです。
いかにもおもちゃっぽい安い作りです。笑
イメージはお祭りのクジの屋台の景品であるような、そんな感じですね。


そしてとにかく軽い!!

普段マルイ次世代電動ガンMK12を撃って筋肉痛になっている私には夢のような軽さです。

多分マルイのMP7より軽いです。



マガジンは本来多弾マガジンがつくらしいのですが、なぜかいわゆる普通のM4のマガジン。

前の持ち主がこれを着けて売ったのでしょう。
個人的にはむしろこっちで良かったです。




ストックはE1タイプ。


一番後ろのパッド部分(もちろんここもプラスチック)を下に下げると開き、ここにバッテリーを入れます。



バッテリーは元々はニッケル水素バッテリーがついているようですが、中古のためついてませんでした。何故か充電器はついてました。
よくあるタミヤミニプラグです。



そう言えばブログでは書いてなかったですが、MK12を先日リポバッテリー化しまして、ちょうどそのリポバッテリーがあるので着けて試し撃ちしました。

セミ、フル共に問題なく動作しました。
フルオートは少し遅い気もしますが、セミのキレは思ったよりよく、室内戦では普通に使えそうです。

ただ飛距離は、、、ちょっと短いかな。
20mくらいまっすぐ飛んでそこから落ちていくかんじでしょうか。


ホップアップはイジェクションポートを開いてダイヤルを回すのですが、ホップを最大にしてもあまりかかってる気がしません。。。


測る機械持ってないんで初速はわからないんですよね。。。そのうち欲しいです。
でもあれ意外と高いんですよね(´Д`)


弾道についてはそのうちもっと勉強しながら調整していきます。



気づいたこといくつか書いておきます。

まず下のレールが若干幅広めです。個体差あると思いますが、フラッシュライトを着けようとした際にかなりタイトで大変でした。
グリップはすんなり入るんで本当に若干なんですがね。

あまり強く力をかけるとどこかが壊れそうな不安感があるので(-_-;)地道に削りましょう。

Amazonのレビューでもありましたが、やはりハイダーは外れません。というか、ハイダーという概念がないと言うか、本体からここまで一体のモナカ構造のようです。



何はともあれ、こんな安く憧れのHK416が手に入るのは嬉しいですね。
次回からまた低予算外装カスタムしていきます!

 

 

<追記>

先日サバイバルゲームに持ち込んだところ、初速が66m/s(0.2g)でした。

この日一緒に行った友人の銃が壊れ、バックアップの銃も壊れ・・・

なんとこのM804が実戦デビューするはめに(笑)


もちろん(?)キルはできませんでしたが、ちゃんとゼロインすればかなりの制度で飛んでくれました。
30mくらいの近〜中距離戦では十分使えます。
左がM804A2
| ぶっコロスケ | ミリタリー | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
次世代電動ガン mk12mod1製作 その6 (後日装備いろいろ)
2016.10.25 Tuesday 00:40

どうもみなさんこんにちは。

 

さて、次世代電動mk12mod1。

お陰さまでだいぶ形になってきました。
ですがまだ大事な大事なサプレッサーがありません。
ヤフオクで落としましたよ。
いわゆるフツーのやつですが、安かったので。
で、塗装して行く訳なのですが、
ただそのままスプレーするでは芸がないので、こんなものを用意しました。
ジャーン!!
くっつく包帯!!
ドラックストアなどで300円くらいで売ってます。
巻いたあとくっついてくれるからこれがとっても便利なのです。
こちらを差プレッサーにぐるぐるまいて
塗装して行きます。
色の食いつきもいいんですよね。輪郭もぼやけます。
乾いたら早速ハイダーに取り付け。・・・と思ったのですが、
あれ?ブカブカやん。
くるくる回しても固定されません・・・・
しまった規格が違うのかと頭を抱えていたのですが、しばらくして気づきました。
このハイダー、セパレートするやん!!
ということで、一度サプレッサーを開けてハイダーの先の部分を中に投入。
そとからハイダー根元部分を差し込んで挟みうちしてハイダーを絞めて行きます。
でけた!!
この方法だと、サプレッサーを外すときいちいちサプレッサー自体を分解しなくてはいけなくなります。
なので当分は「サプレッサーとる時はハイダーごと」とわりきってつかいましょう。
mk12、私個人的にはサプレッサーついていた方が断然かっこいいと思うので、
多分持ち運び以外普段はほとんどサプレッサーはつけっぱなしです。
なのでたいした問題ではありません。
さて次はバイポッドです。

 

 

| ぶっコロスケ | ミリタリー | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
次世代電動ガン mk12mod1製作 その5 (塗装)
2016.08.28 Sunday 00:42

だいぶ間が空いてしまいました。すみません。

次世代電動ガンベースのmk12mod1、今回は塗装です。
もう塗装したくてしょうがなかったのでやったここまで来て嬉しいですよ、ホント。
塗る前はこんな。
元々塗装されていた本体なので色がちぐはぐです。
こいつを使って塗って行きます。
だいぶ前に買っておいたスプレー。
タンカラーの方はガチで銃塗装するやつっぽいですね。
茶の方はその辺のホビーショップで買ったものです。
イメージとしてはこういう感じにしたいのですが、まぁ最初は無理でしょうね。
下準備とかめんどくさいし、とにかく塗って行きましょう。(せっかち)
ただ1点、今回はバレルは黒のままでアクセントとして残したいと思います。
バレルだけマスキングして吹きかけて行きます。
スコープもですね。
茶色はなんか葉っぱとかこうするとそれっぽくと思ったんんですが、、、
あんま変わらず。
そもそも茶色があまり目立たない。
もっと至近距離で塗らないとだめなのかな?
唯一それっぽくなったのは魚捕る用の網をかぶせて近場からシュッと吹いたレイルガード。
塗装というのは相当奥が深いですね。
凝りだしたらきりがなさそうです。スプレーもあっという間に使ってしまいそうですね。
でもそもそも戦場とかではもっとラフにやっているんでしょ??
完成はこんな感じです。
遠くから見るとほぼタンですね。
今後暇なときにリベンジしてみます。
何はともあれ塗ってよかった。
イメージがだいぶ変わりました。
あとはサプレッサーとバイポッドをつけたいですね。
| ぶっコロスケ | ミリタリー | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
次世代電動ガン mk12mod1製作 その4
2016.06.21 Tuesday 00:13

前回ようやくハンドガードが着いたmk12ですが、
まだまだやることはたくさんあります。

ガスブロックなるものをつけなければなりません。


ホンモノのmk12はやはりkac製のずんぐりとしたものがついているのかな??

私の場合はこれも雰囲気優先。
安いものでいいんです。

500円くらいのものがあったのでをとりあえずつけましょう。
(送料は一律800円でした(*`Д´))


でもまたガスチューブが入っていかない・・・



電動ドリルですこしずーつ穴を広げて何とか入りました。
これが結構大変だった・・・


でもまだちょっとガスチューブが長い・・・

ええい切ってしまえ!!
これも結構大変だった・・・




まだ長い気もしますが疲れたので一旦よしとします。
(せっかち)
本当は前から見たときにガスブロックのチューブ部分に穴があいてる様に見せたかったんですが、貫通させるのめんどくさいんでとりあえずよしとします。
(せっかち)



これでだいぶまたmk12っぽくなりました。


次は適当にスコープをとりあえず乗せていたローマウントをハイマウントに変えます。

スコープは昔買ったtascoのモノですが、
本当はイルミネートスコープが欲しいのですがお金がないのでしばらくこれを使います。

ちなみにホンモノのmk12mod1はリューポルドのTS-30というスコープがつかわれているそう。
これは銃の上に乗った時のシルエットが大きすぎず小さ過ぎず、絶妙なんだなぁ!

たぶん全長280mmとか?長くて320mmってとこでしょうか?
手頃に手に入るレプリカスコープとかはたいてい大きすぎます。

私のtascoも340mm。
ちょっと長い気がするんですがとりあえずいいです。
(せっかち)




 

| ぶっコロスケ | ミリタリー | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
次世代電動ガン mk12mod1 製作 その3
2016.05.03 Tuesday 21:58
東京マルイの次世代電動ガンでmk12mod1通称SPRというライフルを造るというお話。


いよいよ12インチのハンドガード組み込みをします。


まずはやってみようということで、バラせるとこまでバラしてみます。
手順は他のブログ等を参考にしましたが、そんなに難しくないです。

あっという間にこの状態。



そこでいよいよRASを組み込もうとしたのですが、、、
入っていかない・・・

やはりD-boysは本体にRASを固定するバレルナットのネジ径が次世代電動ガンには合わないようです。


こればっかりはどうにもできないので、新宿のECHIGOYAさんに泣きつきました。(T_T)



そしてここで誤算が。。。

銃身(アウターバレル)は前回のブログでかいたように、エクステンションバレルで延長して現在の10.3インチから16インチに伸ばそうと思っていたのですが、
お店の方曰く、
それだとサプレッサー脱着の際、エクステンション部分から回ってしまう可能性大、すなわちガスブロックもガスチューブも回って捻れてしまい結構醜い結果になる・・・らしい。


タァシカァに。

ちょっと想像つく。

毎回サプレッサー根本を丁寧にもって脱着すればイケるかも知れないけど、めんどくさがりやの僕は絶対雑に扱うので捻れそう。


ということで、やはりロングバレル購入と相成りました。

幸いちょっと前とちがい今は次世代対応のロングバレルも結構出ているのでよいです。
ECHIGOYAさんオリジナルの16インチアウターバレルは10000円でした。

チャリン♪

バレルベースも社外品に替えて、
イレギュラーな出費はありましたが、まぁなんとか工賃6000円程でネジを切り直し、取り付けていただきました。


着いた状態がこれです。




ついたよ、ようやくついたよ、:(T-T):
やっぱりこれでグッとmk12っぽくなりましたね。

待ちきれないのでいろいろつけてみます。



まだまだですね。
ガスブロックがないのですよ。。。
あと、スコープマウントもいままで別のボルトアクションライフルに着いていたので低いのですよ。

これからそういう細かいところを付け足していきます。

焦らず、ゆっくりと。




つづく。


| ぶっコロスケ | ミリタリー | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
次世代電動ガン Mk12mod1 製作 その2
2016.03.23 Wednesday 12:23
さて、東京マルイの次世代電動ガンでmk12mod1通称SPRというライフルを造るというお話。



次世代電動ガンM4 CQB-Rを元に造っていきます。

これ。


元々持っていたたのがたまたま(?)クレーンストックのCQB-Rだったので、項目1はクリアです。



今回は項目2、3
18インチアウターバレルと12インチRASのお話です。



まずはナイツアーマメントタイプのRAS探しですが、これがなかなか見つからない…(οдО;)


VFCというメーカーのものを一度注文したのですが、在庫がないということでキャンセルになってしまい、結局D-BOYSというメーカーのフロントキットをてに入れました。

このメーカーは割安で、ハイダーもついてる。ただ刻印がなかったり、制度に少し不安もあります。僕の場合は最終的に塗装してしまうので、最低限役目を果たしてくれればよいと思います。

ただ、そもそも次世代電動ガンに対応しているのかという問題。。。
あまり情報がないのでここが心配です。



すぐに届きました。

こんな感じの箱で。




一つ一つがプチプチ(少々老いぼれ)に包まれています。


開けてみるとこんな。



割としっかりしています。
歪みもなさそう。
ガスチューブはついてないと思ってたら付いていてなんだか得した気分です。

ただこのフロントサイト付きガスブロックは好みじゃないのでもっとシンプルなものを探す必要がありますね。

アウターバレルも次世代電動ガンには着かないものです。
ちょうどいい重さなので肩たたきに使いましょう。



さて、CQB-Rと並べてみましょう。



だいぶ長いのがよくわかります。


今はバレルが10.3インチなのでこのままつけると当然レールにバレルの先までが隠れてしまいますね。

なのでバレルを伸ばしていくのですが、
ここでカラクリが。

SPRを自作しようとしている方は注意が必要なのですが、
本来実銃SPRは18インチバレルに12インチレールです。

しかしそれにはこのようなハイダー(先っぽ)がついています。



これは下の絵のように二つのパーツに別れて装着され、パーツが18インチバレルの少し内側に来ます。



ですがよく売られているOPSハイダーはこのようなワンピースパーツ。
今回のD-boysのキットもまさしくこれ。




装着するとこうなります。


汚い絵で申し訳ないのですが、おわかりでしょうか?


そう。
バレルの長さが違ってくるんです。


もし真面目に18インチのアウターバレルを取り付けてこのワンピースハイダーを付けてしまうとエライ長さのバレルができてしまうわけです。


したがって、

今回このハイダーを取り付けてSPRを作るにはハイダー分の長さを引いたバレル長にしなければなりません。
その長さは16インチです!

ただでさえ僕は短めのバレルにしてガスブロックからすぐ先にサプレッサーが来るようにしたかったので現在の10.3インチに延長バレルを取り付けてうまいことすればいいやと考えています。(いました。この時は・・・)


↑こういうイメージにしたい。


次回分解と組み込みシマス。

つづく。
| ぶっコロスケ | ミリタリー | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
←back 1/20 pages next→
Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Links
Admin
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
METER BROWSER
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM