スポンサーサイト
2018.01.06 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
ベルギー紀行 その3 (アムステルダム編)
2014.12.04 Thursday 16:37
1泊2日でブリュッセルからオランダ、アムステルダムまで行って来ました。

タリスという高速鉄道で2時間ほど、
チケットはオフシーズンということもあり前日でもタリスホームページから簡単に予約できました。(英語)

赤色が綺麗な列車です。











料金は往復で150ユーロほど。
時間や空き状況によって少し安い列車が選べます。
メールで送られてくるバーコードが表示できれば、スマホorタブレットPCひとつで乗れます。
専用改札もないし便利!



しかし・・・


アムステルダム中央駅まで行くはずのこの列車、なぜかトラブルで途中のスキポール空港駅で降ろされてしまいました。




不覚にも直前まで眠りこけていたためアナウンスを聞きそびれてしまい、何がなんだかわからないまま下車。

3番ホームに行け的なアナウンスがあったらしいのですが・・・


結局周りの親切な方々に助けられようやく状況を飲み込み、インターシティで無事セントラルに着いたのでした。

こういうトラブルや遅延は結構あるみたいです。



さてこれが東京駅のモデルにもなったアムステルダム中央駅。
なるほど、とてもビッグで素敵です。


一歩外に出たら鬼寒い!!
ブリュッセルも寒かったですがここはそれ以上です。

まず入ったのが、駅の目の前の聖ニコラス教会。
その名の通りサンタさんの教会です。



少し写真を撮るだけのつもりが丁度礼拝が始まるということでご一緒することに。
結局約45分かかりました。
しかも寒い!!
でも素敵な経験ができました。


ちなみにアムステルダムはプロテスタント。
父とよくプロテスタント教会行っていたので馴染みがあります。


続いて行ったのはダム広場


丁度街の中心ですね。

とても賑わっている+鳩がめっちゃ多い!!

すぐ横にあるのがマダムダッソー蝋人形館

ここ、最初は全然期待してなかったのですが入ってみたら面白い面白い!!
夢中になってしましました。

オバマさんと写真を撮ったり、

大物政治家や、



大物カップルや、



大物歌手、




大物スパイや、




大物スポーツ選手がたくさんいて。



本人に会ったかと思うほどそっくりです!!
いやぁ良く出来てます。

私も作ってもらいたいなぁ。


次に向かったのはアンネの日記で知られるアンネ・フランクが隠れていたアパート。
記念館になっています。





実際に隠れていたアパート。


ここは中は撮影禁止でしたがとっても見応えがありました。
ここでアンネが日記を書いていたのかと思うと感慨深いです。


アパートの中は入り組んでいて階段もとても急勾配。回るのが大変です。
お年寄りは要注意です。


アンネのアパートを出てそのまま運河沿いを行ったところにあるパンケーキ・ブレッドショップでお食事。



とっても優しいおねぇさんと美味しいパンケーキが最高です!!



ただ、デカイ!!
ちょっと休憩のはずがお腹いっぱいです。もう夕飯入りません・・・


この後夜の街を歩き回り、疲れてバタンキューでした。





 
続きを読む >>
| ぶっコロスケ | 旅日記 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
ベルギー紀行 その2
2014.12.01 Monday 22:28
1、2日目はブリュッセルの街を散策です。

街自体がこぢんまりしているので2日あればかなり回れます。



まず行ったのは凱旋門。
非常に大きいです。



ベルギーにも凱旋門あるんですね。



そして最高だったのがその凱旋門のふもとにある王立軍事歴史博物館!





ベルギーはもちろん周辺の軍事の歴史を見ることができ、なおかつ膨大な戦車、軍用機のコレクションが展示されています。
しかも無料!!!!



こんなにゆっくり間近でF-16を観られるなんて、サイコーです!
って言うかこれベルギー空軍現役なんじゃ・・・?



グランプラス





とても綺麗です。


サン・ミッシェッル大聖堂。
圧巻です!



ここだけでも本当に来て良かったと思えます。
ちなみにベルギーはカトリック。
このあと行くオランダの教会とは多少様式が異なります。

丁度クリスマス祭で街は出店やイルミネーションで綺麗です。





やっぱりヨーロッパはイイですね。




次の日はブリュッセル公園から王宮を見て、

王立美術館と楽器博物館に行く予定が・・・・

なんと月曜で休み・・・
なんたることや、ちゃんと調べて行くべきだった。(地球の歩き方にはちゃんと書いてありました)

でもその代わり(?)に行ったノートルダム・デ・サブロン教会がまた素晴らしかったです。



こちらはくら〜い雰囲気の教会でステンドグラスがとても綺麗です。



そこから最高裁判所の高台を目指します。
ここはブリュッセルの下町が見渡せて素晴らしい眺め。
晴れてればなお良かったんですがね(ーー;)

最高裁判所はこれまたすごい規模の建物。なんでも19世紀最大の建築物だとか。
確かに頷けます。

残念、改装中か・・・と思っていたのですが、
後から俳優氏に聞いた話によると、改装中に工事会社が倒産してしまい、もう3年以上はあのままなんだとか。(笑)
え?そんなことってあるの??


この日は歩き回って足が棒になりました。


| ぶっコロスケ | 旅日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ベルギー紀行 その1
2014.11.30 Sunday 15:12
お久しぶりです。

皆様のおかげをもちまして30週年アニバーサリーを迎えたわたくしぶっころすけですが、
30歳になった次の日ベルギーへ旅立ちました。

そう、長年行くと言っていけなかったベルギー在住の駆け出し俳優さんに会う旅がついに実現したのです。
忙しい仕事の合間をなかば強引に空け、強引に航空券をとり、実現したベルギー旅行。
その様子をお伝えします。


1日目はまぁほぼ移動。

羽田から朝9時45分のブリティッシュ便にのり機上の人となりました。
現地に俳優さんがいるとは言え、一人旅でこんな遠出は初めて。
北京に行った以来ですな。

飛行機も北京以来でしたが、もちろん窓側をチョイス!
空の絶景を楽しみました。


羽田を上がると雲のコントラストがすごくキレイでもう既に泣きそうです。



おいしくもまずくもない機内食。


太陽が沈むと思いきや、


また登り、雲海がきれいです。



映画「プレーン2」なんかを見ていたら、あっという間にロンドン上空。
なにやらお城が!!


無事ヒースローにつきました。


1人旅だと独り言増えますね(笑)
| ぶっコロスケ | 旅日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
青梅発鎌倉行き「あじさい号」の旅 その3
2013.08.30 Friday 04:30
大変ご無沙汰しております。
鎌倉紀行が止まってました。
というか、ブログ自体が止まっておりました。すみません。
もう八月も終わりデスね・・・・



さて、鎌倉の続きですが、
亜斗夢でランチをとった一行は次にそこから歩いて2分ほどのところにある、
「鏑木清方記念美術館」に行きました。
日本画の巨匠鏑木清方の記念美術館です。



ここには長谷の方から出向中の紫陽花がたくさん。

とても綺麗です。







清方の絵は美しい女の人がたくさん。着物の折り目など細かいところもよく特徴をとらえて描かれていました。

流石…


中庭も素敵です。







次に行ったのはまたそこから歩いて直ぐの鎌倉市川喜多映画記念館。


ここは日本に外国の映画を輸入して紹介した先駆けの人、川喜多長政とかしこ夫人の美術館。

映画の発展に多大な貢献をした人で、僕も名前だけは存じ上げておりました。
鎌倉にお住まいだったのですね。。。
2010年にできたばかりです。

ここはなんと言っても数々の昔の映画のポスターが魅力です。映画ファンは必見でしょう。

撮影できないのが残念。


中にはミニシアターもあり上映会もあるようですが、この日はもう終わっていました。




最後にまた少しお腹が空いたということで(笑)
生しらす丼の看板につられて鎌倉駅に近いキネマ堂へ。



ここのマスターが大変おかしな方で、
中には懐かしの映画のパンフや本、その他グッズがいっぱい!!
販売もしているのだとか。
知る人ぞ知るお店だそうです。


なんか今日は映画に縁があるなぁ、


待望の生しらす丼!
想像以上に最高でした!!




何かのコミックでも取り上げられている、しらすトースト。ここが元祖らしいですよ。
私はそのコミックは知らないのですが……


これも美味しいです!


最後に忘れちゃいけない鳩サブレーを買い、鎌倉散策は終了です。




鎌倉の駅の掲示板で青梅の文字を見るのはとても変な気分でした。






というわけで、
ずいぶん長い間に渡って書きました鎌倉の旅もこれでようやくおしまい。

帰りは爆睡でしたとさ、
めでたしめでたし。



人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ


| ぶっコロスケ | 旅日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
青梅発鎌倉行き「あじさい号」の旅 その2
2013.07.19 Friday 15:43
遅くなりましたが鎌倉の続きです。



そんなこんなで鎌倉物語を読みながら鎌倉に到着した一行はまずバスで鎌倉宮へ。


紫陽花のこの季節、紫陽花で有名な長谷の方は信じられない混み方をするらしく、道もすごい有様。

ですが今回のルートは主要見物スポットからは少し離れた裏スポットを回りました。

バスも大通りを抜ければそれほどの混んでません。
ただ道が狭い・・・



鎌倉宮の厄除けは瓦のお皿(直径8センチくらい)に厄を移して投げつけ叩き割るという方法なのだそう。


これがやってみると結構面白い。
お皿を投げつけるというのは普段あまりやらないですからね。笑
厄も落ちそうです!

ここでも紫陽花が綺麗です。




続いて向かったのは荏柄天神社(えがらてんじんじゃ)
鎌倉宮からは歩いて10分もかかりません。


入り口から長〜い階段が・・・・

階段を登っていくと大きなイチョウが迎えてくれます。
高さ25m、胴回り10m!樹齢900年!!


鎌倉時代からあったのね・・・さすがの風格です。

ここは北野天満宮、太宰府天満宮と並ぶ日本三天神の一つ!!

みなさん知ってました?


ここのもう一つの見所は色々な漫画家、イラストレーターが河童を描いたものが敷き詰められている筆のオブジェ、絵筆塚。

写真とり忘れました(汗)


階段の上からの眺めは気持ちいいです!




そこから鶴岡八幡宮の方へ歩いて戻ります。だんだん暑くなってきました・・・



やっとこさついた鶴岡八幡宮。
鎌倉のメインと言ってもいいでしょう。






運良く結婚式に遭遇することができました。
こちらまで幸せになりますね。

でも周りはすごい人・・・
私はこんなに注目される結婚式は緊張しちゃってダメですね。

まぁ予定もないですがっ!
( ̄◇ ̄;)




込み込みの鶴岡八幡宮を後にし路地をちょっと入ったところにある亜斗夢(アトム)という定食屋さんでランチ。

その名の通り、中は懐かしい鉄腕アトムの人形がいっぱい。


とっても美味しくてしかも安いのでオススメです!!



またまた長くなってしまったので次回にもう一回続きます。


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ


| ぶっコロスケ | 旅日記 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
青梅発鎌倉行き「あじさい号」の旅
2013.06.28 Friday 16:55
もう先月の話になってしまいましたが、両親と鎌倉小旅行に行ってきました。

というのも、地元の青梅から直で鎌倉を結ぶ「あじさい号」という特別列車がこの時期はでるんだそうな、

本来青梅線から直接鎌倉に行くことは不可能なのですが、
この列車は普段通らない路線を経由して直で鎌倉までつないでくれます。

とっても楽チン(^○^)



まず青梅を出発。


列車は古いですがそれも味があってよきかな。


レアスポット1
西立川から中央線からの青梅接続線を逆走。


ここは普段立川を出て中央線から青梅線にはいる下り列車専用の連絡路線。

西立川駅からここを逆送して立川の5-6番線ホームに入ります。

わかる人にはわかる・・・・ハズ!

ちょっと窓がきたなくて鮮明な写真が撮れませんでした・・・すみません。


レアスポット2
青梅連絡路線から南武線へ


南武線だけみればまぁ普通なのですが、青梅線から南武線へ入ること自体がレア。
昔青梅線に石灰の貨物列車が走っていた頃はこのルートを通ったそうな。

ここから府中本町までは南武線を通ります。


レアスポット3
府中本町から武蔵野貨物線へ

府中本町を出発した南武線は多摩川を渡って稲城の方へと向かうのですが、ここで南武線と並行して川を渡るもう一つの鉄橋がすぐ横にあるのをご存知でしょうか?

はい、それが貨物列車専用の武蔵野貨物線です!

以前、南武線を使って仕事に行っていた時は見上げることしかできなかった(貨物線の方が若干高い位置に鉄橋がある)この鉄橋を通る今回最大のレアスポットです。


若干高いので眺めが良いです。



南武線を見下します(^-^)/



多摩川を渡るとそのままトンネルへ。


実際この貨物線はほとんどがトンネルです( ̄▽ ̄)



この辺からうつらうつらし始め、気がつくともう鶴見の操車場。
電気機関車がいっぱい!






旅のお供はパン。

これをみると彼方の友人を思いますが、彼は正確にはロシアではなくベルギーにいるんだったかな・・・



そうこうしてるとあっという間に横浜、北鎌倉を経て鎌倉に到着です。



この日は梅雨の晴れ間に恵まれ、暑いくらいでした。


あれ?いけねぇ、
電車の話に興奮して鎌倉の話を書いてねぇ・・・


次回をお楽しみに。

| ぶっコロスケ | 旅日記 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
日光紀行
2012.09.03 Monday 14:38
先日、よくブログにコメントを下さるらはりく氏他4名で日光に日帰りでいって来ました。


前々から計画されていたものの、私が急に仕事でキャンセルしてしまったりと流れていたのですが
この度ようやく行けました。

あいにく雨が降ったり止んだりに天気でしたが、
とても楽しかったです。



日光東照宮☆

小さい頃一度来た事があるのですが、
記憶があるような、ないような・・・

中はやはり空気が違いますね。
江戸時代の空気が今も生きている気がします。



見ざる言わざる聞かざる





雨の東照宮も風情があっていいです!

江戸時代から立っていたであろう巨木も時代を感じます。



スカイツリーと同じ標高なんだとか。
ピンと来ませんね・・・(笑)


私がたのんだのではないですが、湯葉そば。
とても美味しかったです!



ワイワイがやがや、とても楽しい旅でした。

らはりく様、雨の中運転ありがとうございました!


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
| ぶっコロスケ | 旅日記 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
伊勢旅行記(徳島番外編) その2
2012.05.17 Thursday 22:07
伊勢2日目はまず先祖の墓参りからです。

ところが・・・

墓地の場所はわかるけど、その中のどこに先祖の墓が立っているのかを家族誰も覚えていません・・・・



広い閑静な住宅地をさまようこと1時間・・・ようやく先祖の墓を発見です。

※プライバシー保護のため写真を加工してあります。


この辺の風習でしょうか、墓石は1人1体の様で、同じ家の敷居内にたくさんの墓石が立っているのに驚きました。



この辺はやはり神道。
お墓にはお線香ではなく榊を供えます。



ひいひいお祖母さんとその他いろいろな方々が集合しておりました。
中にはフランスへ行って絵を勉強していた人もいたそうで、感慨深いものを感じます。

しっかり綺麗にして拝んで帰ってきました!


さて、
続いて赤福餅と大アサリを食べます。
もうサイコーです♪( ´▽`)






なんとか通りでお土産も買い、
いよいよお伊勢参りです!!




と、しかああああし、

デジカメの充電が切れてしまい僕の写真はここまで・・・後は父と妹に任せました。

画像もらい次第アップします。



伊勢神宮は実は内宮(ないくう)と外宮(外宮)に別れています。
本当は外宮→内宮とお参りするのが良いそうですが、今回はスケジュールの都合で内宮のみです。

内宮にはご存じ、天照大御神(あまてらすおおみかみ)が祀られています。

おそらく日本で一番有名な神様ではまいでしょうか?


もう入る瞬間から荘厳な空気が流れています。
そして思ったより広いです。

伊勢神宮では来年、20年に一度の神様の家の建て替えが行われます。
今伊勢神宮はその準備で大忙し。
この日もいろいろな業者の方々がで入りしていました。

20年に一度の・・・と聞くと、そんなにすぐに建て替えるのかと思いますが、宮大工さんが技術を伝承して行く上でも重要な事なのだそうです。

たぁしかあに。


一番奥に天照大御神の祀られている神殿があります。

門の入り口に白い布が貼られていてお顔を拝見する事はできません。

空気がピリッとしています!!


いろいろとお願いしたい事を考えていたのですが、あまりの荘厳な空気に全て吹っ飛んでしまい、なんとか家内安全だけお祈りして帰って来ました。


いやぁ、素敵なところでした。

小さい頃行った事がある様ですが、全く記憶がありません。
改めて行けて本当によかったと思いました。


さてそんなこんなで全てのスケジュールを無事に終え東京に帰還です。

徳島旅行と合わせると4泊5日。
とても楽しい旅でした。


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
| ぶっコロスケ | 旅日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
伊勢旅行記 (徳島番外編) その1
2012.05.17 Thursday 15:09
徳島でとても楽しい結婚式and観光を満喫した後、
私たちの家族は親戚一行と別れ、帰りに伊勢神宮にお参りして帰って来ました。


と言うのも、伊勢にはこれまた古い親戚というかご先祖様のお墓があるらしく、そのお墓参りも兼ねています。

私も最近知ったのですが、そのご先祖様は父方の祖母のお母さんのお母さんの・・・・といった関係だそうで、
父の大叔母さんに当たる人は伊勢神宮で巫女さんの教育係を務める巫女マスターだったらしいのです。


徳島からは大阪まで高速バスで出た後、近鉄の特急で紀伊半島を突っ切ります。





伊勢って名古屋から(これも近鉄)行くものと思っていたら、大阪からも行けるんですね!


| ぶっコロスケ | 旅日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
徳島旅行記 その3
2012.05.07 Monday 22:00
いよいよいとこの結婚式の日がやって来ました。

会場は徳島で最高なのでは、と思われるリゾートホテル「エクシブ」というところ。



もうサイコーヽ(;▽;)ノ

眺めはいいし、部屋の居心地もいいし、スパにはブクブクなるお風呂や寝そべるお風呂やサウナも2種類。
言うことなしです!

久しぶりに全身でゴージャスな休暇を満喫できました!


実は今回の式、僕(ビオラ)ともう一人のいとこ(バイオリン)と新郎の妹(ピアノ)3人で余興で演奏するという大役がありまして、初日からこそこそ練習して来たのですが、ついに今日本番です。


実際に式が行われたのは中庭(?)にあるプールです。



最高の眺め!

プールの先に海が広がっているので、水平線が一直線でどこまでがプールか分からないが程キレイです。

この日は天気も最高に良く、野外で素晴らしいセレモニーを行うことができました。



しかも僕はこの日いとこのお嫁さんを初めて見たのですが、
とても綺麗な人((((;゚Д゚)))))))

いいなぁ。


セレモニーの最後にプールにスーパーボールのついた風船をみんなで投げ込みます。

すると、なんということでしょう!
風船はプカプカと自由に漂った後思い思いのタイミングで空へと飛んで行きます!
たくさんの風船が時間差で次々とプールから飛び立つ光景は圧巻でした。
ヽ(;▽;)ノ



セレモニーも無事に終わり、次はレストランに移動して披露宴です。

料理もハートがモチーフになっていてとても美味しかったです。


僕は遠い親戚のおばさんにすごい勢いでお酒をつがれ、ハイハイと飲んでいたら・・・・
とても楽譜なんか読めない状態に((((;゚Д゚)))))))



なんとか水を飲みまくって目をさまし、フラフラでしたが演奏を終えることができました。

しかも多分なかなかうまくいった。
みんなとても喜んで拍手してくれました♪( ´▽`)

イヤー良かった良かった。
ホッとしましたよ。


そんなこんなで本当に素晴らしい式でした。
なんだか結婚したくなりますね(; ̄ェ ̄)




夕暮れのプールサイドもとても素敵。
バイオリン担当の従兄弟と「早くうちらも後に続いて結婚するぞ」と語り合いましたとさ。



人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

| ぶっコロスケ | 旅日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
←back 1/2 pages next→
Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Links
Admin
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
METER BROWSER
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM