スポンサーサイト
2019.08.07 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
ベルギー紀行 その3 (アムステルダム編)
2014.12.04 Thursday 16:37
1泊2日でブリュッセルからオランダ、アムステルダムまで行って来ました。

タリスという高速鉄道で2時間ほど、
チケットはオフシーズンということもあり前日でもタリスホームページから簡単に予約できました。(英語)

赤色が綺麗な列車です。











料金は往復で150ユーロほど。
時間や空き状況によって少し安い列車が選べます。
メールで送られてくるバーコードが表示できれば、スマホorタブレットPCひとつで乗れます。
専用改札もないし便利!



しかし・・・


アムステルダム中央駅まで行くはずのこの列車、なぜかトラブルで途中のスキポール空港駅で降ろされてしまいました。




不覚にも直前まで眠りこけていたためアナウンスを聞きそびれてしまい、何がなんだかわからないまま下車。

3番ホームに行け的なアナウンスがあったらしいのですが・・・


結局周りの親切な方々に助けられようやく状況を飲み込み、インターシティで無事セントラルに着いたのでした。

こういうトラブルや遅延は結構あるみたいです。



さてこれが東京駅のモデルにもなったアムステルダム中央駅。
なるほど、とてもビッグで素敵です。


一歩外に出たら鬼寒い!!
ブリュッセルも寒かったですがここはそれ以上です。

まず入ったのが、駅の目の前の聖ニコラス教会。
その名の通りサンタさんの教会です。



少し写真を撮るだけのつもりが丁度礼拝が始まるということでご一緒することに。
結局約45分かかりました。
しかも寒い!!
でも素敵な経験ができました。


ちなみにアムステルダムはプロテスタント。
父とよくプロテスタント教会行っていたので馴染みがあります。


続いて行ったのはダム広場


丁度街の中心ですね。

とても賑わっている+鳩がめっちゃ多い!!

すぐ横にあるのがマダムダッソー蝋人形館

ここ、最初は全然期待してなかったのですが入ってみたら面白い面白い!!
夢中になってしましました。

オバマさんと写真を撮ったり、

大物政治家や、



大物カップルや、



大物歌手、




大物スパイや、




大物スポーツ選手がたくさんいて。



本人に会ったかと思うほどそっくりです!!
いやぁ良く出来てます。

私も作ってもらいたいなぁ。


次に向かったのはアンネの日記で知られるアンネ・フランクが隠れていたアパート。
記念館になっています。





実際に隠れていたアパート。


ここは中は撮影禁止でしたがとっても見応えがありました。
ここでアンネが日記を書いていたのかと思うと感慨深いです。


アパートの中は入り組んでいて階段もとても急勾配。回るのが大変です。
お年寄りは要注意です。


アンネのアパートを出てそのまま運河沿いを行ったところにあるパンケーキ・ブレッドショップでお食事。



とっても優しいおねぇさんと美味しいパンケーキが最高です!!



ただ、デカイ!!
ちょっと休憩のはずがお腹いっぱいです。もう夕飯入りません・・・


この後夜の街を歩き回り、疲れてバタンキューでした。





 
翌日はミュージアム巡り。

国立ミュージアム





ゴッホミュージアム




どちらも日本語音声モバイルガイドが5ユーロ。
やはり聞いた方がわかりやすいのでオススメです。


この辺一体は芝生の広場が広がっていてとても良い雰囲気。



だが寒い!!


広場の先にあるのが有名なコンセルトヘボウです。



何かグッズがあるかと思ったのですが中にはチケット売り場があるだけでした。
中も見られませんでした。残念・・・

さてこの日は初めてトラムにも乗りましたよ。
トラムは路面電車みたいなもので、これだけでアムステルダムではどこでも行けてしまいます。
大変便利。

チケットはアムステルダム中央駅の向かいにある観光案内所にも自販機がありますが、自販機がエラーでうまく買えなかったので車掌さんから直接買いました。
1日券が確か7ユーロほど。



suicaのようになっているので乗ったら柱に備え付けてある機械にタッチ。

降りる時もタッチするのを忘れないように!



コンセルトヘボウからトラムに乗って街の反対側へ。

と、その途中で遅いランチをいただきました!!
寒空の中のレストランのイルミネーションが何とも言えない・・・





たまらずハイネケンです!!




街の反対側は運河のある街の風景が広がっています。
観光スポットではなく、家や、職人さんの仕事場、オフィスなどです。



この建物は一見教会なのですが、今は教会としては使われておらず、
コンサートや画廊、イベントスペースとしてリニューアルされているとのこと。




中にいたお兄さんが親切にいろいろ解説してくれたんだけど、
最後に「まぁ、僕ここの人間じゃななくて客なんだけどね・・・」
ってなこと言ってくるもんだから面白い。

皆親切です。

だんだんあたりも暗くなってきました。

運河のある風景、素敵です。


ここからひたすら駅の方へ歩いて帰りました。


アムステルダム中央駅に戻ってきたのはもう暗くなる頃。

夜のアムステルダム中央駅周辺は本当にきれいです。


昨日一番最初に来た教会。

ここだけで何枚も写真を撮ってしまいました。

ブリュッセルに帰る列車まで時間があったので、駅の反対側の海の方も少し見てみました。
そこでも素敵な出会いが。

船着き場でアコーディオンを弾くこのおじさん。


寒いのにとても陽気で、しかもめちゃくちゃ上手い!!

クリスマスの曲メドレー等、演奏してくれました。
本当にすばらしかった。
アコーディオンやってみたくなりますね。



さて電車に乗っていよいよアムステルダムともお別れです。



寒かったけど、一生に残る良い旅ができました!


なかなか書くのが進みませんが次は「フランス・パリ偏」です!
お楽しみに。


 
| ぶっコロスケ | 旅日記 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2019.08.07 Wednesday 16:37
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
2015/01/24 7:17 AM posted by: 駆け出し俳優
パリ編も楽しみにしていますよ!ドイツ編については共著を検討しましょう(笑)
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Links
Admin
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
METER BROWSER
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM