スポンサーサイト
2018.01.06 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
DOUBULE EAGLE ダブルイーグル M804A2 (HK416)レビュー
2017.01.29 Sunday 18:49

まだまだサバイバルゲームなど初心者な私ですが、いろいろと銃を調べたりいじったりするうちに、少しずつ電動ガンの世界が分かって参りました。


電動ガンにも国産と海外製とございます。

国産で一番有名なメーカーはやはり「東京マルイ」でしょうか。

それこそもう10年も前、私が初めて買った電動ガンも東京マルイでした。

なんと言っても箱から出してすぐに(何の調整もせず)撃ってバシバシ目標に当たる性能は他社と比べ郡を抜いています。



それに比べ海外製(中国、台湾等)のものは作りが粗かったり耐久性が低かったりと、上級者が中身をメンテナンスしてようやく使えると言うようなイメージです。
最近はだいぶ性能の高いメーカーもあるようですが、やはり初心者が買うにはマルイがオススメです。


ただ、東京マルイ製は性能がよいのでやはりお値段が高いのですよね。(-_-;)

対して海外製は安いものがたくさんあります。
お金がない初心者には手を出しやすいのですよね。

なんとも矛盾です。



前置きが長くなってしまいましたが、海外製安い電動ガンの中でもいちばーん安い部類に入るメーカーにDOUBLE EAGLE(ダブルイーグル)というメーカーがあります。

Amazonなんかを見てますと、M4などそれこそ5000円くらいからあります。
ほんと驚きですよね。

このメーカー、M804というという銃が先日地元の某ホビーオフで中古で3500円で売られていたので即買いしました!

M804はHK416をモデリングした銃ですね。

こんな安いダブルイーグルの電動ガンがどういったモノなのか知りたくてウズウズしている人が世の中にはいらっしゃると思い、その参考に今回記事を書くことにしました。


それでは早速見ていきます。


箱はこんな感じ。



開けるとこんな感じ。



確かにHK416ですね。


付属品はレイルに着くライトとダットサイト。
あとスリングも着いてます。



ライトは単4電池3本で点くはずですが、、、光らない。(´Д`)
球切れか、故障か、まあ中古ですし仕方ないです。


ダットサイトはこんな感じ。


レイティクルがかなりでかい&明る過ぎですが、まぁ使えなくもないかもです。



さて本体

刻印はありません。セミ、フルオート切り替え部分にはHKぽい彫りが一応あります。


フロントサイトは折り畳み式のがついてますが、使わないので外します。



プラスドライバーで簡単に外れます。

リアサイトはこんな。


これもとりあえず外しちゃいます。




全身プラスチックです。
いかにもおもちゃっぽい安い作りです。笑
イメージはお祭りのクジの屋台の景品であるような、そんな感じですね。


そしてとにかく軽い!!

普段マルイ次世代電動ガンMK12を撃って筋肉痛になっている私には夢のような軽さです。

多分マルイのMP7より軽いです。



マガジンは本来多弾マガジンがつくらしいのですが、なぜかいわゆる普通のM4のマガジン。

前の持ち主がこれを着けて売ったのでしょう。
個人的にはむしろこっちで良かったです。




ストックはE1タイプ。


一番後ろのパッド部分(もちろんここもプラスチック)を下に下げると開き、ここにバッテリーを入れます。



バッテリーは元々はニッケル水素バッテリーがついているようですが、中古のためついてませんでした。何故か充電器はついてました。
よくあるタミヤミニプラグです。



そう言えばブログでは書いてなかったですが、MK12を先日リポバッテリー化しまして、ちょうどそのリポバッテリーがあるので着けて試し撃ちしました。

セミ、フル共に問題なく動作しました。
フルオートは少し遅い気もしますが、セミのキレは思ったよりよく、室内戦では普通に使えそうです。

ただ飛距離は、、、ちょっと短いかな。
20mくらいまっすぐ飛んでそこから落ちていくかんじでしょうか。


ホップアップはイジェクションポートを開いてダイヤルを回すのですが、ホップを最大にしてもあまりかかってる気がしません。。。


測る機械持ってないんで初速はわからないんですよね。。。そのうち欲しいです。
でもあれ意外と高いんですよね(´Д`)


弾道についてはそのうちもっと勉強しながら調整していきます。



気づいたこといくつか書いておきます。

まず下のレールが若干幅広めです。個体差あると思いますが、フラッシュライトを着けようとした際にかなりタイトで大変でした。
グリップはすんなり入るんで本当に若干なんですがね。

あまり強く力をかけるとどこかが壊れそうな不安感があるので(-_-;)地道に削りましょう。

Amazonのレビューでもありましたが、やはりハイダーは外れません。というか、ハイダーという概念がないと言うか、本体からここまで一体のモナカ構造のようです。



何はともあれ、こんな安く憧れのHK416が手に入るのは嬉しいですね。
次回からまた低予算外装カスタムしていきます!

 

 

<追記>

先日サバイバルゲームに持ち込んだところ、初速が66m/s(0.2g)でした。

この日一緒に行った友人の銃が壊れ、バックアップの銃も壊れ・・・

なんとこのM804が実戦デビューするはめに(笑)


もちろん(?)キルはできませんでしたが、ちゃんとゼロインすればかなりの制度で飛んでくれました。
30mくらいの近〜中距離戦では十分使えます。
左がM804A2
| ぶっコロスケ | ミリタリー | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2018.01.06 Saturday 18:49
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://bukkorosuke.jugem.jp/trackback/197
Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Links
Admin
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
METER BROWSER
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM