スポンサーサイト
2019.08.07 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
S&T HK416D10RS スポーツライン G2電動ガン 買ったよ レビュー
2019.08.07 Wednesday 18:21

 

どうもご無沙汰です。

久しぶりにエアガンの記事です。

 

次世代mk12mod1はその後、いろいろと調子が悪くなりオーバーホールなどをしておりました。

今はとても調子よく、この間のサバゲーでもキルたくさんとりました。

mk12もまた今度記事にしたいと思います。

 

 

ただ、mk12はやっぱり重い!!orz

 

特に夏にあれを持って走り回るなど無理です。

死んでしまします。

 

 

ということで私もここしばらくは「軽さは正義」の合言葉のもと軽量化に奔走してまいりました。

 

前に「Double EagleのHk416レプリカ」をレビューしましたが、あれはやはり少し役不足でした。

その後「ICS cxp-uk1 ショートver」を購入。これはとてもいい銃ですが、思ってたほど軽くなかった(笑)

 

 

そして今回たどり着いたのが「S&T HK416D10RS スポーツライン G2電動ガン

 

です。

 

レビューしていきますね。

 

届いた!

初速は92前後みたいです。  Gen2うん、知ってるぅ〜!!
開封します!
ジャーン!!
  

 

 

持って見た感想、
「軽っ!の前に臭っ!!」笑

 

 

なんか化学物質的な?匂いがします。
でも臭いもの好きなんで問題なし!

 

 

 

 

 

 

 

 

付属品は BB弾、マガジン(&ゼンマイ巻き)、クリーニングロッド、取説。

 

 

刻印は多めです。 セレクターのところが若干滲み気味。
でもまあ再塗装するんで問題なし!

 

 

反対側はこんな。
チャージングハンドルを引いて、ここでHop調整です。
↓ 詳しく見ていきます。

全体的にプラでやはり軽いです。

 

レールもプラ。

ストックパイプもプラ。

 

ストックはmagpulタイプに変えようと思ってたんですが、そうもいかない事実発覚。

 

 

「気になる点その1」

 

ストックパイプにバッテリーが入らない!

 

セパレートタイプのバッテリーで試しましたが、入りきらず。

したがってMagpulタイプのストックは厳しいですね。

 

でもまぁE2タイプストックは初体験だったのですが、わりと安定感あって嫌いじゃないかも。

クレーンという手もありますが、当分そのままでいきます。

 

 

ハイダーは意外にもちゃんと6角ネジでとまってますね。

 

ハイダー交換してAACサプレッサーをと思って、あれ?

 

「気になる点その2」

 

アウターバレル長め?

 

 

 

マルイDEVGRUと比べても、ガスブロックとハイダーの間に少し隙間が。。。

 

ハイダー(サプレサー)、ガスブロック、レール、KACフリップアップサイトと絶妙な段々を構成しているこの部分、

でもこれだと少し微妙ですね。

 

自分気にしすぎか?

この絶妙さが好きな人は多いと思うのですが・・・

 

ちなみにフリップアップサイトつけてみるとこんな。

 

やっぱ気にしすぎか?

 

mk12のつけて見たので色が違いますがいかがでしょうか?

あ、ちなみに最初に付いてたフリップアップフロントサイトは秒で外しました。笑

まぁマグプルレプリカサイトでもいいかなと思ったら。。。。

 

「気になる点その3」

 

アッパーレシーバーレールが太め??

 

なんと、magpulタイプのリアサイトが入っていかない。

 

ちなみにハンドガードのレールにはフロントもリアも入っていきます。

 

 

ハンドガード付け根を上から見たところ。

 

確かに少しねじれはあるが、太さそんなに違うかな?

どうしても入れたい人は、サイトの方削るのがいいですかね?

 

挟み込む系は問題ないので、やはりKACタイプもう1セット用意しようかと思います。

 

 

「気になる点その4」

 

付属マガジン以外はきつくて入らない。

 

 

写真のマガジは、ベータプロジェクト製だったかな?

きつくて入らないです。

 

マルイスタンダード用もきついと聞いたことがあります。

まぁここはプラなんで、内側削りましょう。

 

 

 

「気になる点その5」

 

レールがぐにゃぐにゃ!!

今までのところはほぼ想定内だったのですが、これが一番びっくり。
まぁプラだからしょうがないんだけど。
特にハンドガードのアッパーとアンダーですね。
グリップをつけてグッと持つと、グニャっろ隙間ができる感じでたわみます。
上はそんなに力を加えないからいいとして、
下はグリップなどで力をかけ続けるとそのうち逝きますねこれ。
つけたい人は短めのグリップかマグウェルがいいかもですね。
アッパーレシーバーのレールもいろいろ試しているうちにもう傷が・・・
ドットサイトもあまり高さなく、力が加わりにくいEotecとかオープン式 ドットサイトがいいかと。
ハイマウントのComp M2とかやめたほうがいいですよ!
↓言ってるそばから。
とりあえずいろいろつけてみましたが実戦には少し気を使った組み合わせのセッティングが必要かもです。
軽いHK416デブグルを作ろうと考えてる人には結構いい線いってるカスタムベースになるかと思います。
ただ剛性のこともあるので愛のあるカスタムが必要です。
力技はあまりオススメしません。
バッテリーを入れ空撃ちして見ましたが、レスポンスは良いかと思います。
電子トリガーというのは以前のモデル持ってないのでわかりませんが。
ちなみに音は甲高い系です。
今度実射してまた書きまね。
ちなみに写真上は、今回このHKの為にいろいろ装備を脱いで提供してくれた現在のうちの突一、ICS cxp-uk1です。
これも良い銃なので順番は違っちゃいましたが今度レビューします。

 

 

 

 

 

 

 

 

| ぶっコロスケ | ミリタリー | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2019.08.07 Wednesday 18:21
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://bukkorosuke.jugem.jp/trackback/207
Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Links
Admin
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
METER BROWSER
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM